AI事業

AI Artificial Intelligence

AIソリューションプロバイダー

一貫してソリューションを提供。

AIを用いた音声認識・画像認識・機械学習を組み合わせたソリューションを提供いたします。

  • AIエンジン
  • スマホ(VRを含む)
  • WEBアプリケーション
  • システムの新規作成
  • 既存システムの連携

まで一貫して提供いたします。

AIイメージ

導入コンサルティングからPoC MVC 本格導入まで。

まずは導入コンサルティングを行います。

要件の整理ができた段階でPoC(Proof of Concept)を行い、その後、MVP(Minimam Viable Product:最小限必要な機能を有するアプリケーション)を作成するといったスモールスタートが可能です。

具体的な活用イメージがある場合にも、「社内の業務のどの分野で活用できるのだろうか?」といったフェーズでもご相談ください。

AIの機能領域

識 別
画像認識・音声認識・文章解析
予 測
数値予測・意図予測
実 行
作業自動化

具体的な活用シーン

  • 顔画像(動画)認識システムで自動認証
  • SRA(Software Robotics Automation)
  • チャットボット
ロボティクス
知能学習
音声認識
画像認識
機械学習や音声認識・画像認識などを用いたSRA(ソフトウェア・ロボティクス・オートメーション)技術によるソリューションを提供いたします。
  • チャットボットによる予約管理システム
  • 画像認識による申込用紙の読み取りと自動入力
  • 自動音声対話による予約の受付

バレアルでのソフトウェア開発の流れ

バレアルでは要件定義から設計・開発、移行、運用まで一貫して行います。

Process1 お問い合わせください

まずは、お電話やメールなどからお問い合わせください。
その際、簡単な情報をお伺いいたします。開発システム / 開発規模 / 委託形態 / 希望納期など

Process2 ヒアリング・調査・見積もり

バレアルのご案内、プロジェクトやシステムの具体的な内容、ご予算などをお伺いいたします。
そのうえで費用、期間、人数、プロジェクトの委託開発の進め方などをご案内させていただき、各種ご相談に応じます。

Process3 発注・受託開発

御社よりご発注後、要件定義、仕様書の作成を行い、具体的な内容の意識統一を行います。
その後、開発に取り掛かります。1〜2週間ごとにシステム開発の進捗報告をさせていただき、必要に応じて仕様の調整を致します。

Process4 運用・保守

システムリリース後は1〜2週間ごとに使用感や改善点を伺い、システムの調整・改善を行うと共に、運用・保守を進めていきます。
改善後の状況を確認しつつ、より良いシステムへとアップグレードしていきます。

(東京)東京都港区麻布十番4丁目6-8 二進ビル 6F
(本社)福岡市博多区博多駅東1-17-1 福岡県東総合庁舎5階
web-contact@vareal.co.jp
(本社) 092-419-2498