AI事業

AI Artificial Intelligence

データ(ただそこにある情報)からインテリジェンス(価値のある情報)へ。
AI・機械学習を用いて御社のビジネスを進化させます。

AI活用

真にビジネスに価値を与えるAI活用を。

残念ながら現在のAIはまだ、莫大なデータの中から利用可能なものを自ら選び、何か役に立つものを勝手に生み出してくれるほど優秀ではなく、もし「ちょっとAIを使って何かやってみたい」と思っても、ただ集めたデータを無作為に扱うだけではビジネスに活用できる有用な結果を得られません。

お客様のビジネス背景を理解した上で課題を見極め、AIやデータサイエンスをどう役立てて、どのようなソリューションを提供するか。

プロジェクト開始前にその目的設定をどれだけ上手く建てられるかが、AIを取り入れたプロジェクトのひとつの肝になります。

様々な業種のお客様が抱えているビジネス課題をエンジニアリングの観点から解決してきたVAREALでは、 AI技術そのものに加え、ビジネス背景の理解と、ソフトウェアエンジニアリング の3方向からのアプローチにより、お客様が本当に必要としているAIソリューションをご提案いたします。

一貫してソリューションを提供

ソフトウェア開発の実績が十分にあるVAREALだからこその、ワンストップのソリューションのご提供が可能です。

  • AI・機械学習導入のビジネス背景の整理
  • 最適なデータ分析手法の選定
  • モデル設計
  • アルゴリズム開発
  • AIエンジン開発
  • AIエンジンを搭載したソフトウェアの新規開発
  • 既存のアプリケーションへのAIエンジンの組込み

まで一貫して提供いたします。

AI活用

AI導入

導入コンサルティングから
PoC MVP 本格導入まで

まずは導入コンサルティングを行います。

要件の整理ができた段階で PoC(Proof of Concept) を行い、その後、 MVP(Minimam Viable Product:最小限必要な機能を有するアプリケーション) を作成するといったスモールスタートが可能です。

具体的な活用イメージがある場合にも、「社内の業務のどの分野で活用できるのだろうか?」といったフェーズでもご相談ください。

AIの機能領域

機械学習や音声認識・画像認識などを用いた
RPA(Robotic Process Automation)技術によるソリューションを提供いたします。

識別

画像認識・音声認識・文章解析・異常検知

予測

数値予測・意図予測

実行

作業自動化・行動最適化

機械学習や音声認識・画像認識などを用いたRPA(Robotic Process Automation)技術による
ソリューションを提供いたします。

分析モデルの設計

分析モデルの設計

お客様の必要としている情報を引き出すための最適な分析モデルをご提案いたします。

分析モデルの設計

アンケート分析

表計算ソフトで集計しただけでは見えない、ビジネスに活用できる特徴抽出を行います。

分析モデルの設計

チャットボット

チャットボットと他のソフトウェアを連携させ、自動応答対応や予約管理を行います。

分析モデルの設計

日用品・嗜好品等の
レコメンドシステム

購買履歴や顧客情報をもとに適切な商品をレコメンドできるシステムを開発いたします。

分析モデルの設計

顔画像(動画)認識による
識別システム

顔を識別・認証し、ロックの解除やアノテーションの表示をします。

分析モデルの設計

RPA
Robotic Process Automation

CRMやSaaS、会計システム等と連携し、手作業の業務を自動化し(例えば手書き書類の読込みと登録等)、業務を効率化します。

Varealでは、要件定義からPoC、AIシステム開発、運用までワンストップで行います。

  • お客様: STEP 01
    お問い合わせ・ご依頼

    お電話、メール、SNSを通してなど、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

  • Vareal: STEP 01
    お問い合わせへのご回答

    担当者よりお電話またはメールにてお問い合わせへのご回答・ご連絡をさせていただきます。その際、簡単なヒアリングをさせていただきます。内容は どのようなAIソリューションをご検討されているかの概要 / 規模(データ量等)/ 契約形態 / 希望納期 / ご予算 等 です。

  • お客様: STEP 02
    資料のご提示

    事前にご開示いただける資料等がございましたらお送りいただきます。

  • Vareal: STEP 02
    初回打ち合わせ・ヒアリング

    直接お会いする、またはネットを介してテレビ電話で、初回の打ち合わせを行います。
    最初の簡単なヒアリングの内容や、開示していただいた資料に基づいて、お客様のご要望に最適なご提案をさせていただきます。

  • Vareal: STEP 03
    調査・お見積もり

    今までのヒアリングやご提案内容から、正式なお見積り金額を掲示させていただきます。
    PoC導入のあり/なしや、要件定義から行う場合等、数種類ご提案させていただく場合もございます。

    また、ソフトウェア開発と組合せたお見積り・ご提案も可能です。

    ※お見積もりの時点では、まだ料金は発生致しません。

  • お客様: STEP 03
    ご発注、資料のご提供

    お見積もりをご確認いただき、ご依頼をいただく場合はご発注・ご契約をお願いいたします。
    その後、資料やデータを等をご提供いただき次第、分析・開発に取り掛からせていただきます。

  • Vareal: STEP 04
    PoC(Proof of Concept)開発

    PoCを実施する場合、2週間〜1ヶ月を目処に検証開発を行います。

  • お客様: STEP 04
    PoCご確認

    PoCをご確認いただき、打ち合わせが必要であれば行い、不明点や問題がないかなどお伺いいたします。

  • Vareal: STEP 05
    開発開始

    問題がないようであれば、開発に取り掛かります。

  • Vareal: STEP 06
    テストアップ

    テストアップいたしまして、全体的なデザイン、内容に問題がないか、遷移の動きやシステムの不具合がないか等チェックを行います。また、各デバイスでの表示や動きも確認いたします。

  • お客様: STEP 05
    テスト環境でのご確認

    テストアップ後ご連絡いたしますので、全体的なデザイン、内容に問題がないか、遷移の動きやシステムの不具合がないか等ご確認をお願いいたします。

  • Vareal: STEP 07
    本番環境で公開

    最終確認を行って、本番環境でアップし公開いたします。ドメイン等の切り替えが必要な場合は手続き等に時間がかかることがあります。

  • お客様: STEP 06
    本番環境でのご確認

    本番環境でのご確認を行っていただきます。CMSやシステムのレクチャーが必要な場合は担当者がお伺いしてレクチャーいたします。

  • Vareal: STEP 08
    運用・保守

    リリース後は1〜2週間ごとに使用感や改善点を伺い、調整・改善を行うとともに、運用・保守を進めていきます。
    改善後の状況を確認しつつ、よりよいサービスへアップグレードしていきます。

  • お客様: STEP 07
    運用

    不明な点・不具合がありましたらいつでもご連絡ください。
    追加のご依頼・ご相談もお気軽にお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせください。