Now Loading...

POLICY

会社の理念・ポリシーについて

会社の理念は「知を創造し、感動を共有し、人々の生活を豊かにする」です。

この場合における「知」とはSTEAM(Science、Technology、Engineering、Art、Mathematics)を基盤とした知的財産物です。我々は、人が生み出した全ての製品やサービスは「知」というこれまでの知識や経験、設計情報などの知的財産物がサプライチェーンを通じて物理的に変換されたものだと認識しています。 つまり「知を創造する」とは、STEAMの各分野を融合させ新たな知見や概念を提示するだけでなく、それらを活かした製品、サービスを生み出すことを指しています。 そして、どのような製品やサービスに入れたとしても、感動や信頼など人の心を動かすものであるべきだと考えています。皆さんの心がワクワクする、あるいは落ち着くといった要素を持つ「知」を創造し提供することで人々の生活を根本的に豊かにするようなサービスを提供したい、これが私達のミッションの一つです。
また上述した内容は製品やサービスだけでなく、会社のあり方や個々の社員のマインドにおいても必要なものだと考えています。 例えば当社ではよりスマートな業務を実現すべくSmartWorkProjectというプロジェクトを今期発足させましたが、その発足から数週間後にはリモートワークを1ヶ月のうち5日間可能にするようにしました。これにはまず「スマートな業務とは何か?」に対する解の一つ、つまり「知」として「リモートワーク」があると考えました。
またそれを実現するためには顧客の重要な情報を預かる者としてセキュリティ基準の策定ならびにその具体的な実施手順という知的財産物を生み出しました。このように会社の理念を活かし「知を創造」することで、社員の生活を多少なりとも豊かにすることができたと考えています。 逆に、理念に反する事例として、お客様が来訪された際の対応があります。先日中途採用の社員から来客対応がなっていないという声が上がりました。確かにそのとおりの状況で、きちんとした挨拶がなされていない、またオフィス内が整理されていないなどの状況でした。来客対応ひとつとっても心地の良いマナーという「知」の形があり、それよりお客様が感銘を受け、その日一日を気持ちよく過ごせるかもしれません。そのためこれもSmartWorkProjectの一貫としてテーマに掲げ、取り組みを始めたところです。 当社はまだ発展の途上にあり完璧に理念を実践できているわけではありませんが、上述のようにあらゆる場面において会社の理念は活用できるものであり些細だと思われることに対しても実践することで確実に関連する人々の生活が豊かになってくると考えています。

VISION

会社のこれからの目指す方向性・ビジョンとは

目指している会社の姿を一言で表すと、「社会の再定義と人類の再定義を行う集団」です。
巨大な企業が国家の枠を超えて世界中に大きな影響を与えている時代です。
別の表現をするならば「シンギュラリティ(技術的特異点)の到来をむしろ主体的に導き、ポストヒューマンの世界を構築し人々の一生と社会を実り豊かなものにする会社」となります。 AI、VR、ロボティクス、脳科学、ブレイン・マシン・コンピューティング、遺伝子工学など様々な要素技術を開発し、 それらとマーケティング・エンターテイメント・アート・金融の技術などを組み合わせて提供することで、産業、教育、医療など様々な分野で、あらたな人類のあり方、社会のあり方を提示し、よりよき世界へ導ける存在になりたいと考えています。 我が社の歩みはこれまでのところ遅々たるものですが、自然界は掛け算でできており、 成長は指数関数的なものであると認識しています。そのため、企業理念やビジョンに沿って成長していけば、 ある時から爆発的に企業規模が拡大すると考えています。

MESSAGE

この1年で事業として注力しようとしているのは、どんな部分ですか?

これまではRuby on Railsでの開発を中心としたソフトウェア・エンジニアリング事業に注力してきました。 今後はこの事業に加え、上述の「STEAM」のうち残りの部分、つまりScience、Technology、Art、Mathematicsに関する事業に本格的に取り組みます。
具体的には、メディア・アートを含むArtに関するクリエイティブサービス事業と、データサイエンス/機械学習を行うScience/Technology/Mathematicsに関するAI事業です。AI事業に関してはすでに東証一部上場の大手企業と取り組んでいます。 新たな取組みには必ずチャレンジングな部分も含まれています。
クライアントによりよいサービスを提供する為にも、社員1人1人に成長するチャンスを与え、クライアントへの質の高いサービスとして還元していくことを心がけております。

海外進出(ベトナム)について

我々はグローバル市場を舞台に、さらなるビジネスを展開していきます。 グローバル展開の第一章であるベトナムに第二の拠点を設けます。
ベトナムを選んだ理由としましては、現地の方々は一般的に大らかで明るく誠実、 さらに勤勉で物事に対しても一生懸命取り組む性質が日本人と似ていると感じたからです。
平均年齢が30歳以下と若くエネルギッシュ、さらには理数系に強く優秀なエンジニアが育つ土壌がベトナムにはあります。

不安定な時代の中で成長するには

近年、人工知能(AI)の進化によりトレーダーが削減された話などがありますが、 私は不安定の中に成長するチャンスがあると考えています。 物事には必ず良い面と悪い面が存在します。
本質的な課題を把握しようと努めることが大事であり、課題を見つけて解決策を考え抜き、 解決策を自ら実行に移す力が成長の鍵と考えています。
インターネットの無料学習サイトを使えば「無料」で学べる時代になりました。 そういった機会を活用する学ぶ姿勢によって、どれだけ成長できるかが決まると言っていいでしょう。 自ら学び、会社に貢献してくれる社員に対して、弊社ではインセンティブ制度などでモチベーションを高め、持続させるためのシステムを構築していく予定です。

求める人材

我々のビジョンに心から共感して頂ける方、さらには主体的に考え行動できるか方を歓迎致します。

加えて以下の能力を持ち合わせている方を我々は探しております。
◎ グローバルなマインドを身につけている。
◎ 中期、短期計画に対して、行動計画を日々のタスクに落としこみアグレッシブに推進できる方。
◎ 現状と将来のビジョンのギャップに対して、アイデアを提起し改善できる力を持っている方。
◎ 会社の成長を加速すべく、日々学習、仕事の研鑽を自分自身で継続的に行える方。
◎ チーム仲間の意識を高め鼓舞し、組織の目標に向かって仲間と邁進できる方。
◎ 謙虚に人の話しを聞き、様々な人の考えを尊重出来る方。



求めている人物を明確にするために、逆に我々が求めていない人物像もあげたいと思います。

✖ 企業理念よりもスキル磨きを重要視する方
✖「企業や部門目標に向けてのやるべき仕事」よりも「自分がやりたいと思う気持ち」が大事な方
✖ 素直でない方