VR事業

VR VIRTUAL REALITY

仮想空間でリアルに体感

実際のリアルな地図を3D空間上に構築し、体験できます。
VR空間で空間移動を体感することができます。

事例

新築マンションの内観

360度立体的に
体感できます

教育コンテンツ

難しい概念を3次元空間上でアニメーションとして表示し理解しやすくすることができます。

訓練用シュミレーター

航空機、建築現場の落下シュミレーション、自動車学校などで活用できます。

医療のシュミレーション

手術のシュミレーションが出来ます。

工業製品

試作前の検証用に活用できます。

FLOW ご依頼から公開までの流れ

  • STEP1

    お問い合わせ・ご依頼

    お電話、メール、SNSを通してなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • STEP1

    お問い合わせへのご回答

    直接お会いする、またはインターネットを介してテレビ電話で、初回の打ち合わせを行います。 最初の簡単なヒアリングの内容や、開示していただいた資料に基づいて、お客様のご要望に最適なご提案をさせていただきます。

  • STEP2

    資料のご提示

    事前にご開示いただける資料等がございましたらお送りいただきます。

  • STEP2

    初回打合せ・ヒアリング

    バレアルのご案内、プロジェクトやシステムの具体的な内容、ご予算などをお伺いいたします。 

     

  • STEP3

    調査・お見積り

    そのうえで費用、期間、人数、プロジェクトの委託開発の進め方などをご案内させていただき、各種ご相談に応じます。

  • STEP3

    ご発注、資料のご提供

    お見積もりをご確認いただき、ご依頼をいただく場合はご発注・ご契約をお願いいたします。
    御社よりご発注後、要件定義、仕様書の作成を行い、具体的な内容の意識統一を行います。 

  • STEP4

    受託開発

    その後、開発に取り掛かります。1〜2週間ごとにシステム開発の進捗報告をさせていただき、必要に応じて仕様の調整をいたします。

  • STEP5

    運用・保守

    システムリリース後は1〜2週間ごとに使用感や改善点を伺い、システムの調整・改善を行うと共に、運用・保守を進めていきます。 

  • STEP4

    運用

    改善後の状況を確認しつつ、より良いシステムへとアップグレードしていきます。

お気軽にお問い合わせください。