VR事業

VR Virtual Reality

VR事業

Responsive Showcase 2

3Dゲーム開発で得られた知見をもとに、
VRのアプリケーション開発・運用およびソリューションのご提供を行います。

オープンマップ

Responsive Showcase 2

仮想空間でリアルに体感

実際のリアルな地図を3D空間上に構築し、体験できます。
VR空間で空間移動を体感することができます。

事 例

新築マンションの内観

360度立体的に体感できます。

教育コンテンツ

難しい概念を3次元空間上でアニメーションとして表示し理解しやすくすることができます。

訓練用シミュレータ

航空機、建設現場の落下シミュレーション、自動車学校などで活用できます。

医療のシミュレーション

手術のシミュレーションができます。

工業製品

試作前の検証用に活用できます。

バレアルでのソフトウェア開発の流れ

バレアルでは要件定義から設計・開発、移行、運用まで一貫して行います。

Process1 お問い合わせください

まずは、お電話やメールなどからお問い合わせください。
その際、簡単な情報をお伺いいたします。開発システム / 開発規模 / 委託形態 / 希望納期など

Process2 ヒアリング・調査・見積もり

バレアルのご案内、プロジェクトやシステムの具体的な内容、ご予算などをお伺いいたします。
そのうえで費用、期間、人数、プロジェクトの委託開発の進め方などをご案内させていただき、各種ご相談に応じます。

Process3 発注・受託開発

御社よりご発注後、要件定義、仕様書の作成を行い、具体的な内容の意識統一を行います。
その後、開発に取り掛かります。1〜2週間ごとにシステム開発の進捗報告をさせていただき、必要に応じて仕様の調整を致します。

Process4 運用・保守

システムリリース後は1〜2週間ごとに使用感や改善点を伺い、システムの調整・改善を行うと共に、運用・保守を進めていきます。
改善後の状況を確認しつつ、より良いシステムへとアップグレードしていきます。

(東京)東京都港区麻布十番4丁目6-8 二進ビル 6F
(本社)福岡市博多区博多駅東1-17-1 福岡県東総合庁舎5階
web-contact@vareal.co.jp
(本社) 092-419-2498