Ruby on Railsでの開発はバレアルにお任せください

バレアルでは、柔軟で生産性の高い言語であるRubyとウェブ用フレームワークであるRuby on Railsを全面採用しています。また上流からプログラムの書けるエンジニアが参加することで、効率的な開発を行っています。 効率的で素早いウェブシステム開発の委託先をお探しであれば、バレアルへお任せください。 バレアルの技術者は全員がRubyistです。

Ruby on Railsでのシステム開発依頼

Ruby on Railsでのシステム開発の場合、請負形態での契約と準委任形態での契約の2つの契約形態があります。
請負で契約の場合のメリットは、納期と開発内容が契約時に明記されていることから、開発内容がはっきりしている場合には、納期と費用が早い段階で確定されることから、おすすめの契約形態です。

Ruby on Railsでの開発スタイル

バレアルでは、Ruby on Railsでのアジャイル型開発を標準開発スタイルとして採用しています。
アジャイル型開発は「できあがったシステムが想定と大幅に異なる」という状況を未然に防ぐことができます。

Ruby on Railsでの開発見積り

弊社では請負開発のスタイルからラボ型開発スタイルを含む準委任スタイルなどプロジェクトに応じて様々な契約形態にて開発を行います。
具体的なご相談は、お気軽にメールやお電話でお問い合わせください。

Topics

News

2017.06.13
中途採用情報サイトをオープンいたしました!

中途採用サイトをオープンいたしました!

エンジニア・営業・マーケティング担当者を募集しております!皆様のご応募お...続きを読む

2017.03.02
VAREAL 株式会社 2018年度 新卒者採用情報サイトを公開いたしました!

2018年度新卒者の皆様向けに特設サイトをご案内しております。

皆様のエントリーを心よりお待ちしております。...続きを読む

2016.08.24
「RubyWorld Conference 2016」スポンサー企業として参加いたします。

今年で8回目の開催となるRubyWorld Conferenceに、Platinum Sponsor企業として参加いたします。...続きを読む

一覧へ

Sponsor of

Membership

(東京)東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル 28F
(本社)福岡市博多区博多駅東1-17-1 福岡県東総合庁舎5階
web-contact@vareal.co.jp
(東京) 03-6667-4888
(本社) 092-419-2498