1. DX支援サービス

    進化したデジタル技術を浸透させることで人々の生活をより良いものへと変革する

  2. ソフトウェア開発サービス

    VAREALだからできる、RubyとRuby on Railsに特化した、素早く柔軟なソフトウェア開発

  3. AI関連サービス

    データ活用と機械学習を用いたビジネスの着実な深化を。

  4. クリエイティヴサービス事業

    美しいだけではない
    機能的UI/UXと正しいコーディング。

  5. 自社製品のご紹介

    自社製品のご紹介

Ruby開発支援サービス

RubyとRuby on Railsについて

- 優れた特性を持つ開発言語とフレームワーク -

Rubyでの開発


バレアルでは、柔軟で生産性の高い言語であるRubyとウェブ用フレームワークであるRuby on Railsを全面採用しています。
また上流からプログラムの書けるエンジニアが参加することで、効率的な開発を行っています。
効率的で素早いウェブシステム開発の委託先をお探しであれば、バレアルへお任せください。
Varealの技術者はほぼ全員がRubyistです。

Rubyとは


Rubyは、1993年にまつもとゆきひろ氏によってオープンソースとして開発されたオブジェクト指向のプログラミング言語です。 WEBアプリケーションを素早く、美しく開発できる言語として世界中のエンジニアに愛用されています。

Rubyの特徴

Rubyの特徴としては、簡単に使えるスクリプト言語でありながら、本格的なオブジェクト指向プログラミングをサポートしていることが挙げられます。そのため、初学者には優しく上級者にもかゆいところに手の届く柔軟かつ効率的な文法と豊富なライブラリにより、効率的なプログラミングができます。
大きなシステムの開発では、プログラムを層に分け、役割ごとに構造化して開発していくことが重要となり、Rubyにはそのためのツールが揃っています。
また、過去に開発された言語の良い部分をバランス良く取り入れていることも特徴です。
文字処理、ネットワーク機能が簡単に実現できるため、後述のRuby on Railsフレームワークを使用したウェブサイトの開発やその他様々なサーバサイド用アプリケーション用の言語として多く活用されています。

Ruby on Railsとは


Ruby on Railsは、Rubyで記述されたウェブシステム構築のための枠組み(フレームワーク)です。
2004年12月バージョン1.0がリリースされ、その後のWebアプリケーションフレームワークのあり方に大きな影響をもたらしました。

Ruby on Railsの特徴

  • フルスタックであること
  • 同じことを繰り返さない(Don’t Repeat Yourself : DRY)
  • 設定よりも規約を重視(Convention over Configuration : CoC)

RailsはWEBアプリケーションに必要なライブラリ、ツールそしてサーバまでを1つのパッケージにしたフルスタックのフレームワークです。
複数のコマンドとソースコード、そして開発指針からなっており、Ruby on RailsがRubyでのウェブシステム開発におけるデファクトスタンダードとなってからRubyでのウェブシステム開発が世界中で急速に広がりを見せています。

RubyとRuby on Railsが優れている理由

開発スピードが速い 開発スピードが速い
新規に書くコードは最小化、素早い開発が可能。
VarealならここがPlus!

長年の経験・ノウハウから適したライブラリやバージョン互換性に対応したカスタマイズでより高速な開発が実現します。

追加開発・仕様変更に強い 追加開発・仕様変更に強い
システム公開後の追加開発や仕様変更が発生した場合にも効率的で簡単に対応が可能
VarealならここがPlus!

経験豊富なエンジニアが、初期の要件定義に際しヒアリングの段階で将来追加や変更が起こりうる部分を見越した設計を行いますのでさらに安心です。

更新されるライブラリで柔軟な変化が可能 更新されるライブラリで柔軟な変化が可能
世界中で更新されるライブラリを使用する事でご要望に合わせて柔軟な開発がご提案可能。
VarealならここがPlus!

常に最新のバージョンやライブラリ・Gemなどを把握しており、様々な案件の経験から最も適した手段を選びご要望に柔軟に対応します。

開発スタイルについて

実際に現在Varealでおこなっている開発手法についてご紹介します。

Varealでは、Ruby on Railsでのアジャイル型開発を標準開発スタイルとして採用しています。
アジャイル型での開発は、ウォーターフォール型と比較して以下のような特徴があり、「できあがったシステムが想定と大幅に異なる」という状況を未然に防ぐことができます。

素早く「動く」システムを開発できる

実際に操作可能な「動く」システムを素早く開発ができ、ご確認が早い段階で可能なため、ご要望に沿って無駄なく開発を進めることができます。

要件の変更に対し柔軟性に対応できる

単体テストを自動化スクリプトによって行う文化のあるRubyでは、要件の変更に強いアプリケーションの開発が可能です。

少人数でも大規模な開発が可能・柔軟な変化が可能

一人ひとりの生産性が高いRuby on Railsでの開発であれば、少人数の優秀なエンジニアたちにより大規模な開発が可能です。

開発が少ないドキュメントで済む

Rubyはソースコードの可読性が高い上に少ない行数で多くのことを実現でき、またRuby on Railsでは「Rails way」といわれる定石に従い開発するためシステム設計の基盤については多く記述する必要がないため、比較的少ないドキュメントの作成量で済みます。

新技術をすぐに導入することができ常に最新にアップデート可能

Ruby on RailsはとてもメジャーなWeb開発フレームワークであるため、様々な新技術に対応する関連ライブラリが豊富に作成され、開発も活発であり、新技術をすぐに試すことができます。

ベースが既にできたフレームワークなので実装に集中できる

重要なセキュリティ対策やDBへの抽象化されたアクセス方法の提供など、本来であれば開発の難しいアプリケーション基盤の部分を優れたフレームワークが実現してくれているため、開発者はアプリケーションにとって本質的に重要な部分の開発に集中でき、開発効率を高めることができます。

お問い合わせ

VarealのRuby開発支援サービスに少しでもご興味をお持ちいただけましたでしょうか?
お問い合わせはお気軽にどうぞ。

お問い合わせフォームへ


Ruby

  1. Ruby開発支援サービス

    - 優れた特性を持つ開発言語とフレームワーク -

  2. Rubyでの開発について

    実際に現在Varealで行なっている開発についてご紹介します。 アジャイル型開発を採用

  3. お見積り・ご契約形態について

    Rubyでの開発お見積について Ruby on Railsでの開発を始めとするア…