1. DX支援サービス

    進化したデジタル技術を浸透させることで人々の生活をより良いものへと変革する

  2. ソフトウェア開発サービス

    VAREALだからできる、RubyとRuby on Railsに特化した、素早く柔軟なソフトウェア開発

  3. AI関連サービス

    データ活用と機械学習を用いたビジネスの着実な深化を。

  4. クリエイティブサービス事業

    美しいだけではない
    機能的UI/UXと正しいコーディング。

  5. 自社製品のご紹介

    自社製品のご紹介

  1. イベントサイト 「オンラインで集まろう 学研クリスマス&おとしだまウィーク」

  2. 株式会社ミクシィ様 チケット販売サイトの開発支援

  3. 株式会社ドワンゴ様 e-learningシステム「N予備校」

  4. スカイライト コンサルティング様コーポレイトサイトリニューアル

  5. ハイブリィド株式会社 様 [ IT-Manager SD ]

  6. ライオン株式会社様 パーソナライズされたレコメンドAIの開発

  7. 国際的機関の組織内システム開発

  8. 既存会計サービスのUI/UXデザイン改善

  9. 株式会社 クリニカル・トライアル 様 希少疾患SNS「RareS.(レアズ)」

  10. 保育園関連情報メディア開発

  11. 飲食店マッチングネイティブアプリ開発

  12. マッチングサイトメッセージ機能開発

  1. 製造業のDX支援〜営業日報管理システム開発〜

  2. ウォータージェット加工.com サイトリニューアル

  3. 佳秀バイオケムサイトリニューアル

  4. ライオン株式会社様 パーソナライズされたレコメンドAIの開発

  5. 佳秀工業株式会社コーポレートサイトリニューアル

  6. 開発コンサルティング

  7. 団体管理システム

  8. ITコンサルティング

  1. Webサイト訪問者分析のためのデータ分析基盤構築

  2. 製造業のDX支援〜営業日報管理システム開発〜

  3. ライオン株式会社様 パーソナライズされたレコメンドAIの開発

  4. 生産管理システム

  5. 仮想化サーバー導入

  6. タブレット端末導入

  1. ライオン株式会社様 パーソナライズされたレコメンドAIの開発

  1. イベントサイト 「オンラインで集まろう 学研クリスマス&おとしだまウィーク」

  2. ウォータージェット加工.com サイトリニューアル

  3. 佳秀バイオケムサイトリニューアル

  4. スカイライト コンサルティング様コーポレイトサイトリニューアル

  5. ハイブリィド株式会社 様 [ IT-Manager SD ]

  6. ライオン株式会社様 パーソナライズされたレコメンドAIの開発

  7. 国際的機関の組織内システム開発

  8. 既存会計サービスのUI/UXデザイン改善

  9. 株式会社 クリニカル・トライアル 様 希少疾患SNS「RareS.(レアズ)」

  10. 人材マネジメントシステムUI/UXデザイン

  11. 保育園関連情報メディア開発

  12. Vareal株式会社中途採用情報サイト

ベトナムオフショア開発

日本の深刻なエンジニア不足の対策として
Varealはベトナムに拠点を持ち、
システム開発サービスを提供しています。

柔軟で効率良いシステム開発を検討中ならRubyでの開発がおすすめ

システム開発なら
スタートアップ企業様から一部上場企業様まで
幅広くシステム開発のご支援をさせていただいております。

このようなお悩みの方はお気軽にご相談ください。

  • システム開発についてノウハウない。
  • 開発者が足りない。
  • 現在発注しているオフショア開発に不満。
  • コミュニケーションにコストが掛かる。
  • 高い品質が担保できない。

オフショア開発とは

オフショア開発とは、海外でソフトウェア開発することを指します。

日本で不足しがちなソフトウェア開発人材の不足を補うこと、海外で優秀な人材を集めて開発を進めること、またリーズナブルな料金で開発を行うことを目的とされていることが多いです。

ベトナム人開発者の特徴

  • 基礎力があり専門性が高い人材が豊富
  • 開発スピードが早い
  • 英語の読解スキルに長けている

ベトナムではIT系職種(開発者やテスター、ITコミュニケーター、BrSE)は一般的に人気で給与水準が高く、優秀な人材が多いです。
専門性が高いため、職につくのが難しいと考えられている職種でもあります。
日系のオフショア会社ではハノイ工科大学、ベトナム国家大学ハノイ校などトップ大学の専門課程卒業の人間も多いことも特徴です。
また、開発に関する情報は英語で入手することが多いので、英語力が高いエンジニアは多いです。

Varealのオフショア開発が選ばれる理由

Rubyの技術力

Rubyプロ集団で10年以上
システム開発の経験、実績、ノウハウがあります。
Ruby + JavaScriptフレームワークでの開発にも対応可能です。

柔軟対応と提案力

お客様にとって最適なプロジェクト体制で柔軟に対応できるのがVarealグループの強みです。

組織力と人材の厚み

たとえ担当窓口が変わっても問題なく進行できるように組織力、人材力を強化しています。

オフショア開発のメリットとデメリット

メリット

  • 優秀な人材で開発できる
  • 多言語対応できる
  • コストメリットがある
  • 人材の確保できる

デメリット

  • コミュニケーション
  • 進捗管理

日本の状況と比較すると中〜大規模なシステム開発プロジェクト、長期のラボ型プロジェクトに必要な数の開発者を確保しやすい状況にあります。
ある程度の規模以上のプロジェクトであればコストメリットが高くなります。
エンジニアが1〜数人程度の小規模のプロジェクトの場合ではブリッジSEのコストが相対的に高くなるため、ブリッジSEが必要なくなる英語ベースでプロジェクト体制を構成することによりコストメリットを直接享受できます。

オフショア開発のデメリットとしてよくいわれるのが、コミュニケーションが難しい、意図が通じない、思ったものと違うものができあがるということです。

その対策について後ほどお伝えいたします。

オフショア開発のデメリットを補うVarealベトナムの対策

日本法人とベトナム法人それぞれのメンバーの良さを生かした開発

Case1: 日本語ベースでの対応

営業担当やブリッジSEが日本人の場合が多いことと、日本の発注者の事情を汲み取りやすいので、現地企業よりも発注者側の負担が軽く、意思疎通しやすいです。そのため、意図しないものができあがってくるリスクも低くなります。

Case2: 英語ベースでの対応

英語ができる日本人エンジニアは発注コストが高いですが、その1名分のコストとさほどかわらないコストでエンジニア2名(リーダー+ジュニア)とQA1名の体制が構築できているので、コストパフォーマスが高く顧客にとって満足のいく成果を出し続けています。

進捗管理は枠を設定して概ね任せる

プロジェクトの進捗管理は、大きな枠を設定し、その枠のなかで日本側がベトナム側に概ね任せるようにしています。
決められた大枠の期間に間に合うようにベトナムチームで調整し、日本人SEが全体のスケジュールをしっかりと管理します。

よくあるご要望としては、コスパはある程度求めるけれど、日本人エンジニアにフロントに立ってもらうことで安心して開発を進めたいとのケースです。
Varealの日本法人とベトナム法人の両国に経験豊富なエンジニアが在籍しており、ベトナム人エンジニアとのコミュニケーションのコツを知っている日本人SEや、日本人クライアントと長年やり取りしている経験豊富なベトナム人ブリッジSEも在籍しているため、かゆいところに手が届くようなプロジェクト体制を構築することが可能です。

クライアントにとって最適なプロジェクト体制を柔軟に準備できるのがVarealグループの強みですので、
オフショア開発をご検討の際にはぜひ一度お声がけください。

Varealベトナムの開発事例

株式会社学研ホールディングス 様
イベントサイト 「オンラインで集まろう 学研クリスマス&おとしだまウィーク」

幼児・小学生向けの期間限定のイベントサイトです。機能としては、毎日のクエスト・スタンプ機能、オンラインイベントの参加申し込み、感情の記録など。日本側が窓口になり、開発はベトナムチームでオフショア開発いたしました。

詳細を見る

株式会社ドワンゴ様 e-learningシステム「N予備校」

N予備校

株式会社ドワンゴ様が運営するインターネット世代のためのオンライン予備校サービスの開発に、システムエンジニアリングサービスという形で参画させて頂きました。

詳細を見る

お問い合わせ

ベトナムオフショア開発にご興味をお持ちいただきありがとうございます。
コンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。
担当者より、ご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームへ

ベトナムオフショア開発

  1. ベトナムオフショア開発