1. DX支援サービス

    進化したデジタル技術を浸透させることで人々の生活をより良いものへと変革する

  2. ソフトウェア開発サービス

    VAREALだからできる、RubyとRuby on Railsに特化した、素早く柔軟なソフトウェア開発

  3. AI関連サービス

    データ活用と機械学習を用いたビジネスの着実な深化を。

  4. クリエイティブサービス事業

    美しいだけではない
    機能的UI/UXと正しいコーディング。

  1. ライオン株式会社様 「by me」のAI診断サービスの開発支援

  2. 株式会社TOEZ様 幼児向けのレッスン通信講座サイトおよび基幹システムの開発支援

  3. 株式会社カカクコム様 食べログノート の開発支援

  4. 有限会社秀栄社様 パーソナライズ絵本「JibunEHON」の開発支援

  5. 株式会社TRN様 不動産会社・建築会社向け_営業支援システム「renovo」の開発支援

  6. 株式会社Touch&Links様 新規CMSのシステム構築

  7. オフショア開発・長期ラボ型 Webアプリケーション開発事例/顧客ロイヤリティを高めるサービスの開発(株式会社ギフティ様)

  8. イベントサイト 「オンラインで集まろう 学研クリスマス&おとしだまウィーク」

  9. 株式会社ミクシィ様 チケット販売サイトの開発支援

  10. 株式会社ドワンゴ様 e-learningシステム「N予備校」

  11. スカイライト コンサルティング様コーポレイトサイトリニューアル

  12. ハイブリィド株式会社 様 [ IT-Manager SD ]

  1. ライオン株式会社様 「by me」のAI診断サービスの開発支援

  2. 製造業のDX支援〜営業日報管理システム開発〜

  3. ウォータージェット加工.com サイトリニューアル

  4. 佳秀バイオケムサイトリニューアル

  5. 佳秀工業株式会社コーポレートサイトリニューアル

  6. 開発コンサルティング

  7. 団体管理システム

  8. ITコンサルティング

  1. 株式会社フレンバシー様 ベジタリアン、ヴィーガン向けのレストラン検索サイトの開発

  2. ライオン株式会社様 「by me」のAI診断サービスの開発支援

  3. 株式会社カカクコム様 食べログノート の開発支援

  4. 大手建設コンサルティング会社I社様 「自然災害を検知するAI」の開発 

  5. Webサイト訪問者分析のためのデータ分析基盤構築

  6. 製造業のDX支援〜営業日報管理システム開発〜

  7. 生産管理システム

  8. 仮想化サーバー導入

  9. タブレット端末導入

  1. ライオン株式会社様 「by me」のAI診断サービスの開発支援

  2. 北海道大学様 オープンソースの大規模言語モデル(LLM)を使用したプロダクト共同研究開発

  3. 埼玉医科大学様 画像分類AIを用いた膠原病診断補助ツールの研究開発

  4. 大手建設コンサルティング会社I社様 「自然災害を検知するAI」の開発 

  1. ライオン株式会社様 「by me」のAI診断サービスの開発支援

  2. イベントサイト 「オンラインで集まろう 学研クリスマス&おとしだまウィーク」

  3. ウォータージェット加工.com サイトリニューアル

  4. 佳秀バイオケムサイトリニューアル

  5. スカイライト コンサルティング様コーポレイトサイトリニューアル

  6. ハイブリィド株式会社 様 [ IT-Manager SD ]

  7. 国際的機関の組織内システム開発

  8. 既存会計サービスのUI/UXデザイン改善

  9. 株式会社 クリニカル・トライアル 様 希少疾患SNS「RareS.(レアズ)」

  10. 人材マネジメントシステムUI/UXデザイン

  11. 保育園関連情報メディア開発

  12. Vareal株式会社中途採用情報サイト

ソフトウェア開発

オフショア開発・長期ラボ型 Webアプリケーション開発事例/顧客ロイヤリティを高めるサービスの開発(株式会社ギフティ様)

eギフトプラットフォーム事業を手掛ける株式会社ギフティのエンジニア安達広介様にインタビューを行いました。弊社100%子会社であるVareal Vietnam(バレアル ベトナム)のWebアプリケーション開発チームによる長期のラボ型契約にて「giftee Loyalty Platform」のWebアプリケーション開発および品質テストを支援させていただきました。

会社紹介

株式会社ギフティ
所在地 :〒141-0022 東京都品川区東五反田2-10-2 東五反田スクエア12階 (Google Map)
従業員数:257名(2022年12月31日現在)
資本金:3,167百万円(2022年12月31日現在)
設立日:2010年8月10日

株式会社ギフティ 「giftee Loyalty Platform」開発チームリーダー

安達 広介 様
部署名:GC Growth dev Unit
役職(ポジション):Engineer
業務内容:Webアプリケーションの開発、開発チームのマネジメント

ギフティ様の事業概要について教えて下さい

弊社ギフティはコンテンツパートナー向けにeギフトの発券から流通・販売まで一気通貫で提供するeギフトプラットフォーム事業を主力としております。

※eギフトとは
コンビニや有名ブランドの商品をURL化し、LINEやメールで簡単に送ることができるギフトです。URLを送るだけで簡単にプレゼントキャンペーンが実施できるため、配送費や人件費を大幅に削減することが可能です。

今回Varealさんに参画いただいた「giftee Loyalty Platform」は、デジタルの回数券、定期券、サブスクプランをeギフトとして自社サイトで販売いただくことで、顧客の利用促進やブランドのさらなるファンづくりに貢献するソリューションです。

ギフティ様ではどのような課題を抱えていましたか

今回の「giftee Loyalty Platform」は新規ソリューションとして進めていく中で慢性的に開発リソースが不足しておりました。その為、技術的に即戦力且つ、エンジニアリソースが潤沢なシステム開発会社を探しておりました。

Varealに選定いただいたポイントはなんでしょうか

大きく2点だと思っております。
1点目は体制変更の柔軟さです。

プロジェクトマネージャー、エンジニアの組み合わせを柔軟に変更できる点です。品質テスト専門のメンバーを提案して頂いた点もよかったと感じています。

2点目は開発コストの削減ができた点です。

プロジェクトが軌道に乗ってきたタイミングで日本人​プロジェクトマネージャー分の稼働を削減し、英語ベースで直接ベトナム開発者とやりとりする事で開発コスト削減に繋がりました。

プロジェクトはどのように進行していましたか

コミュニケーションはグループチャット上でのやり取りがメインで、タスク管理はチケットプール制を導入し、2週間に1度の定例ミーティングを行っていました。主体的に動ける方が多く、英語でのコミュニケーションも問題なく円滑に行えました。

プロジェクトを通じたVarealへの評価をお聞かせください

良かった点としては、コミュニケーションの取りやすさです。メンバーの方の人柄が良く、真面目で前向きに案件に取り組んで頂き円滑に開発を行えました。スキルマッチしないメンバーがいた際、担当者に連絡してから1週間で代替要員にスイッチして頂きました。メンバー不在で開発が進まないということがなく、迅速な対応に満足しています。一方で、品質テスト専門のメンバー(QA)については、活用に難しい部分がありました。QAに必要な、本番運用想定の細かいデータ設定やユースケースのニュアンスを英語で伝えるのは難しく、コミュニケーションにかかるコストが大きくなり過ぎる感触がありました。そのため、現在ではQAについては社内のメンバーで担当しています。

最後に、Varealはどのような方々の支えになるとお考えですか

開発のレベルの高さとチームプランの柔軟さが強みだと思うので、リソース不足に陥りがちな中〜大規模の開発案件でおすすめだと思います。