1. DX支援サービス

    進化したデジタル技術を浸透させることで人々の生活をより良いものへと変革する

  2. ソフトウェア開発サービス

    VAREALだからできる、RubyとRuby on Railsに特化した、素早く柔軟なソフトウェア開発

  3. AI関連サービス

    データ活用と機械学習を用いたビジネスの着実な深化を。

  4. クリエイティブサービス事業

    美しいだけではない
    機能的UI/UXと正しいコーディング。

  1. 株式会社TOEZ様 幼児向けのレッスン通信講座サイトおよび基幹システムの開発支援

  2. 株式会社カカクコム様 食べログノート の開発支援

  3. 有限会社秀栄社様 パーソナライズ絵本「JibunEHON」の開発支援

  4. 株式会社TRN様 不動産会社・建築会社向け_営業支援システム「renovo」の開発支援

  5. 株式会社Touch&Links様 新規CMSのシステム構築

  6. オフショア開発・長期ラボ型 Webアプリケーション開発事例/顧客ロイヤリティを高めるサービスの開発(株式会社ギフティ様)

  7. イベントサイト 「オンラインで集まろう 学研クリスマス&おとしだまウィーク」

  8. 株式会社ミクシィ様 チケット販売サイトの開発支援

  9. 株式会社ドワンゴ様 e-learningシステム「N予備校」

  10. スカイライト コンサルティング様コーポレイトサイトリニューアル

  11. ハイブリィド株式会社 様 [ IT-Manager SD ]

  12. ライオン株式会社様 パーソナライズされたレコメンドAIの開発

  1. 製造業のDX支援〜営業日報管理システム開発〜

  2. ウォータージェット加工.com サイトリニューアル

  3. 佳秀バイオケムサイトリニューアル

  4. ライオン株式会社様 パーソナライズされたレコメンドAIの開発

  5. 佳秀工業株式会社コーポレートサイトリニューアル

  6. 開発コンサルティング

  7. 団体管理システム

  8. ITコンサルティング

  1. 株式会社カカクコム様 食べログノート の開発支援

  2. 大手建設コンサルティング会社I社様 「自然災害を検知するAI」の開発 

  3. Webサイト訪問者分析のためのデータ分析基盤構築

  4. 製造業のDX支援〜営業日報管理システム開発〜

  5. ライオン株式会社様 パーソナライズされたレコメンドAIの開発

  6. 生産管理システム

  7. 仮想化サーバー導入

  8. タブレット端末導入

  1. 北海道大学様 オープンソースの大規模言語モデル(LLM)を使用したプロダクト共同研究開発

  2. 埼玉医科大学様 画像分類AIを用いた膠原病診断補助ツールの研究開発

  3. 大手建設コンサルティング会社I社様 「自然災害を検知するAI」の開発 

  4. ライオン株式会社様 パーソナライズされたレコメンドAIの開発

  1. イベントサイト 「オンラインで集まろう 学研クリスマス&おとしだまウィーク」

  2. ウォータージェット加工.com サイトリニューアル

  3. 佳秀バイオケムサイトリニューアル

  4. スカイライト コンサルティング様コーポレイトサイトリニューアル

  5. ハイブリィド株式会社 様 [ IT-Manager SD ]

  6. ライオン株式会社様 パーソナライズされたレコメンドAIの開発

  7. 国際的機関の組織内システム開発

  8. 既存会計サービスのUI/UXデザイン改善

  9. 株式会社 クリニカル・トライアル 様 希少疾患SNS「RareS.(レアズ)」

  10. 人材マネジメントシステムUI/UXデザイン

  11. 保育園関連情報メディア開発

  12. Vareal株式会社中途採用情報サイト

AI開発システムインテグレーションデータエンジニアリング

大手建設コンサルティング会社I社様 「自然災害を検知するAI」の開発 

AIソリューション概要

自然災害をAIで検知するシステムでは河川に整備されている固定カメラ映像を活用した解析により、自然災害の発生を瞬時に検知し、アラートメールで通知することができます。
弊社では河川に設置された固定カメラの映像を静止画に切り出し、異常検知するAIを設計、実装させていただきました。

弊社でのご支援内容

I社様で抱えていた課題

従来の自然災害の検知システムにおいて以下のような課題を抱えていらっしゃいました。

とある自然災害の解析には動画を使用していましたが、動画の容量が大きくなってしまうことがありました。
その結果、通信環境の良くない山間部の河川では動画の処理に多くの時間がかかってしまい、リアルタイムで検知できないなどの問題が生じることもありました。

「自然災害を検知するAI」の開発

弊社のデータサイエンスチームで自然災害を検知するAIの開発をご支援させていただきました。
具体的な内容としては、河川に設置された固定カメラの映像を静止画に切り出し、異常検知するAIを設計、および実装をさせていただきました。

特に工夫した点は、現実に自然災害が発生した際に何を根拠として異常とみなすか、という基準の設定です。
河川の異常発生時のデータが少なかったため、平常時の河川画像を使用して河川画像の領域の変化から異常検知できるAIモデルを設計しました。
検討を重ねた結果、自然災害時の河川の流れは時間経過ごとの変化が大きいため、平常時と異常時の時間経過ごとの変化から特徴を抽出することで基準を設けることができました。

今後の取り組み

弊社で開発した「自然災害を検知するAI」を現行システムに導入するために段階的に進めております。
本AIが予測する自然災害の発生ケースは、様々な状況下で考えられます。
過去の災害時データで一定の検知基準はクリアできましたが、今後も運用テストを繰り返しながら問題点を改良していく予定です。

契約形態
請負契約
デバイス
PCブラウザ